初心者でもできる!刺し子ふきんの作り方をご紹介します。【一目刺し図案の方眼線を引く】

前回までに刺し子ふきんを作るための道具についてと、ふきんの仕立て方についてご紹介してきました。

刺繍のブログを書いているにもかかわらず、刺し子ふきんにはまってしまい、もう1年が経とうとしています。 独学で初心者状態から刺し...
前回は刺し子ふきんを作るために必要な道具をご紹介しました。今回はさらしを使って刺し子ふきんを仕立てるやり方をご紹介したいと思います。 ...

今回は仕立てたさらしに一目刺しの模様を刺すための方眼線の引き方についてご説明したいと思います。

ポイントはとにかくまっすぐ均一に丁寧に引いていくことです。さらしを微調整しながら描いていくとなお良いです。さらしをちゃんと仕立てているので、方眼線も引きやすいと思いますよ!

スポンサーリンク

方眼定規を使って刺し子ふきんの線を引いていく

普通の定規でもできますが、50センチの方眼定規が線を引くのにはとってもオススメです。ストレスなく、スイスイ綺麗な線が引けるので、ぜひ手に入れてみてください。

まずは中心に1センチ間隔で印をつけていきます。使っているペンはアイロンやドライヤーの熱で消えるフリクションカラーズです。

6FAC8F09-C9D1-4D63-87DF-125D04E284B7

両端は1センチ以上空けておきます。

EEB6FD01-7253-40EB-9E2B-0C968536D66F

中心には線を引いておきます。

83318FBB-6624-4A25-95BE-8E9E82C4628D

次に上下にも1センチ間隔で印をつけ、印に従って線を引いていきます。万が一失敗したら、アイロンで線を消して書き直してください。

42BE4206-7C64-4DF9-8615-F2BCCBD90D9C

同様に左右にも印をつけ、線を引きます。

80A73A3D-40EF-47F3-AAEC-1105EF13BDDA

これで方眼線が完成しました!

5928ADAF-141C-4077-A362-947913694C88

スポンサーリンク

一目刺しの刺し子ふきんは、この方眼線が基準になることが多い

斜めに線を引いて刺す一目刺しの図案もありますが、基本的には方眼線が基準になるものが多いです。このように方眼線が引ければ、伝統柄の一目刺し図案はもちろん、オリジナルの柄を考案して刺すこともできます。

方眼は5ミリにしてみたり、1.2センチにしてみたりと色々かえてみると、違った表情の図案を楽しむことができます。

方眼を描くのがどうしても苦手な場合は、目盛りがプリントされた布を使ったり、刺し子ふきんのキットを使って刺し子を楽しみましょう。

次回はついに実際に刺し子をしていきます。初心者でも刺しやすい一目格子模様の図案の刺し方をご紹介したいと思います。

のんびりとインスタもやっていますので、よかったら覗いてみてください。

http://Instagram.com/sashiko_chilbol

スポンサーリンク