初心者でもできる!刺し子ふきんの作り方をご紹介します。【一目格子の図案を刺す】

前回までに、道具のこと、ふきんの仕立て方、方眼選の引き方を順番にご紹介してきました。

刺繍のブログを書いているにもかかわらず、刺し子ふきんにはまってしまい、もう1年が経とうとしています。 独学で初心者状態から刺し...
前回は刺し子ふきんを作るために必要な道具をご紹介しました。今回はさらしを使って刺し子ふきんを仕立てるやり方をご紹介したいと思います。 ...
前回までに刺し子ふきんを作るための道具についてと、ふきんの仕立て方についてご紹介してきました。 今回は仕立てた...

今回は方眼線をもとに、一眼格子の図案を刺していきます。この図案は初心者でも刺しやすいので、ぜひチャレンジして見てください。この記事では、刺し始めや刺し終わりの糸始末についても、ご説明していきます。

スポンサーリンク

まずは刺し子ふきんの外側の枠を刺します。

まずは外側の枠を刺していきます。刺し子針にお好きな糸を通しましょう。私は道具の記事でご紹介したテマリシャスさんの糸を使います。140センチほどの糸を準備しましょう。

端からこのように刺していきましょう。普通の並縫いで大丈夫です。

5F039495-36FE-4657-8553-1C0FAC1D5757

刺し始めはさらしとさらしの間から表に針を通しています。縫い始めの糸は玉結びせず、このように数センチ残しておきます。

73F4D8E0-63D5-40B6-A09C-916C1F4B5D75

もしも指ぬきを使う方がいたら、こんな感じで指ぬきを使って見てください。指ぬきの種類によって、使う指やポジションが違います。私はこの指ぬきをこのように持って刺すのが、今の所一番刺しやすいです。

5AF81D46-E0AF-4FD1-8F46-41D6C2B6E097

このようにどんどん刺していって、糸が溜まってしまったら、布を軽くしごいていきます。

023879FC-03F7-4F4C-92C5-278377DD04F9

布をしごくときは、引っ張り過ぎないように注意してください。あまり強い力でやりすぎると、さらしが伸びてしまい、仕上がりが歪んでしまいます。また、しごきが弱いと糸が寄ってしまい、同じく仕上がりが歪んでしまいます。

このように、途中で糸をしごくときは、針を全て抜くことなく、このくらいからまた続きを刺していきます。

F058BC24-3681-4254-BB33-0793DE5D55B6

一辺を刺し終わったら、針は最後まで通してから、このように刺し始めの糸を押さえてしごいていきます。

AC4D6176-5C1E-4F76-9D46-B9CBEEF9EF9D

外枠を全て刺し終わったら、裏側に針を通して、このように重ね縫いをし、少し先に針先を出していきます。この時に、表側の糸はすくわないように注意しましょう。

0BD2E9A9-C2B5-4B42-8613-0DE468075EE0

裏側はこのようになったら、刺し終わりの始末も完成です。糸は数センチ残してカットしておきましょう。

E7FDAE89-90EB-4ED4-A348-4B8D21CE4F33

これで外枠は仮完成です。

最後に外枠をちょっと工夫して仕上げをしていきますが、現時点ではこのままにしておきます。玉結びをしない糸始末が不安な方は、さらしとさらしの間で玉結びをしても良いです。

スポンサーリンク

中心から一目格子の図案を刺し子していきます。

まずは中心を一列刺していきます。

刺し始めはこのように刺したいところより数センチ左に針を入れ、布間を通して刺しはじめの位置に針を出します。

5502BF96-48F1-4961-95E3-C1A51ACB1375

あとはこのように刺していきます。布間に通した糸は、上から刺し子することによって固定されるので、ほどける心配はありません。数センチ出ている刺し始めの糸は、最後に始末するので、そのままにしておきます。邪魔な場合は、短めにカットしても大丈夫です。

497FC080-A347-4428-AACB-01E284468727

382EDD2B-60E8-4B39-86A2-54678BDF3166

一列刺し終えたら、上の列に刺し進めていきます。列を帰るときは布間通して糸を移動させましょう。

8523A16F-3483-43DF-937F-8D859BB126A9

刺していて糸がなくなってきたら、2〜3目小さい針目で表の布だけをすくって刺し、刺し終わりたいところより数センチ先に糸を出して終えます。

9016CFD2-1F59-4DDA-BA90-BD3CA2460B3C

そして次の新しい糸を刺し始めのやり方で刺していきます。このとき、刺し終わりの糸は重ね縫いされ、刺し始めの糸は布の間で刺すことになるので、ほつれることはありません。写真だと非常にわかりにくかったので、絵にしてみました。青糸が刺し終わり、赤い糸が新しい刺し始めの糸です。

image

うーん。わかってもらえるといいんだけど…

上の列を数列刺したら、下の列、といった感じで交互に刺し進めていきましょう。するとまず横の線が完成します。

9D6566A3-17F4-4A7E-8BE0-9DAD24C4A595

同じように縦の線も刺していくと、こんな感じで完成します。

890D11EA-93AE-48F7-8930-DEE7F7FD4186

紫のフリクションに、黄色い糸って写真にほとんど映らなくて、見本的にはよくない組み合わせでしたね。ごめんなさい!

アイロンでフリクションの線を消していきます。線が消えて、刺し子の図案が浮かび上がる瞬間はとっても幸せです。

18AC6175-2EA7-4CE1-8ADD-AC9C1C76ADC0

出ている糸を根元で切ります。

6892AFF1-AAF9-4021-A24F-2A15B6282CF6

次に外枠の仕上げをします。外枠の角の裏側3目手前くらいから、裏の布のみすくって、重ね縫いします。

08B1CDDD-B2F4-4A21-8C68-49894F22F47B

針を表に出して、右から左へこのように針の頭を通していきます。

2D9C1DF9-E056-46AA-85B1-39747D18AA4C

この写真だと、外枠の先の刺し子部分にまで針の頭が通ってしまっていますが、ここには通しませんよ。勢い余って通してしまっただけです。

9422CB39-ACA9-40AC-A102-3EC101C6205F

続けていくとこんな感じ。

820A8B7C-84DA-49CA-BBE1-C84142FC1734

全部通したら完成です!

72F41159-F70E-43AB-91DC-BE997A68C5D3

こちらは裏の様子。

BB91D8AB-25C6-4F51-A47B-4BBABA702626

一目格子は初心者にも取り組みやすい刺し子ふきん図案です!

一センチ間隔の一目格子は、刺しやすくて時間もかからないので、初心者にはオススメです。

もしも刺し始めや刺し終わりの糸始末が難しかったら、裏側で玉結びでも大丈夫ですので、チャレンジしてみてください。

また、外枠も難しいと感じたら、仕上げしなくても十分可愛いと思います。

自分のレベルに合わせて少しずつ刺し子に取り組んでみてください!もしもわかりにくいところがあったら、コメントいただければできる限りお答えしますので、お気軽にどうぞ。

インスタにもこの作品を載せていますので、よかったら覗いてみてくださいね。

http://Instagram.com/sashiko_chilbol

スポンサーリンク