大して変わらないけれど重要。刺繍針と普通の針の違いとは?

刺繍を初めて挑戦する際、普通の針で代用しちゃえ!とか思っていたのは私です。一本取りならなんとか普通の針でも出来るけれど…今思えば、最初から素直に手芸店で刺繍針を買っておくべきだったと思います。その理由と、おすすめの刺繍針をご紹介していきます。

スポンサーリンク

普通の針と刺繍針は結構違う

image

普通の裁縫用の針は、糸を通す穴が小さいです。一方、刺繍針は穴が縦長になっているので、刺繍糸が通しやすいのが特徴。私がいつも「刺繍」と言っているのは、ヨーロッパ刺繍なので、先が尖った針を使います。先が尖っているという点では、普通の針と変わりませんね。ちなみにクロスステッチや刺し子などの刺繍は、専用の針が別にあります。

もう一点、針の太さが違います。これは、刺繍のしやすさに結構影響してくるような気がします。

普通の針でも試しに刺繍してみました。一本取りなら特に問題なく刺繍できますが、やっぱり専用の針の方が布通りが滑らかな気がします。

刺繍にはやっぱり刺繍針!の理由

普通の針で試してわかりましたが、布通りが良い方が刺繍も早く進むし、スムーズに刺繍できて楽しいと思います。

刺繍には1本取りから6本取りまであり、糸の太さが変わります。その太さに合わせた刺繍針を選択することが、刺繍のしやすさにつながります。刺繍針ならどれでもいいわけではなく、糸の本数によって針が違いますので、適したものを使うといいですよ。

スポンサーリンク

100均の針はどう?

100均のものは使ったことがありませんが、子供用の安い刺繍針を使ったことがあります。もちろん刺繍できるのですが、布通りがダントツで手芸店で買った刺繍針の方がいい感じです。刺繍針は何種類かセットになったものが、500円くらいで販売されています。400円の違いで、刺繍がしやすくなるので、懐に余裕のある方にはオススメです!

おすすめの刺繍針

image

私が使っているクローバーのフランス刺繍針、オススメです。No.3〜No.9の針がセットになったものを手に入れれば、1本取りから6本取りまで対応できます。新宿のユザワヤでは、セットが販売されていなかったので、7〜10の針を購入しました。本当はセットが欲しかったー。アマゾンでは売っている様子。

いつもクローバーの針を使っていますが、布通りもよく、トラブルもなし!私のような初心者の方、ぜひお試しを。

こんな記事も読まれています。


[wpp range=”weekly” order_by=”views” limit=10 thumbnail_width=70 thumbnail_height=70 stats_comments=0]

スポンサーリンク