刺繍初心者の私を助けてくれたのはこの本!

刺繍の事が全く分からないけど、とりあえずやってみたい!と思っていたときに、本を買う事にしました。本屋さんで探したり、図書館で借りてみたりすること、10冊以上…いろいろ見てみて、初心者にぴったりの本を見つけたのです。今回はその本をご紹介しますので、はじめての人は参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

本の名前は「イチバン親切な刺しゅうの教科書」


私は本当に何も知らない初心者だったので、この本は教科書としてとっても役に立ちました。基本の道具の事や、知っておくべき最低限のステッチが初心者でもわかるように書かれています。今でもこの本を愛用しているくらい、役立つ本です。

基本のステッチの他にも、たくさんの易しめな図案がたくさん盛り込まれているので、下絵を描くのが苦手な方でも簡単にかわいいワンポイント刺しゅうができます。一人の作家さんだけでなく、いろいろな作家さんの図案が盛り込まれているので、好みのものを見つけやすいです。

慣れてきたら、クロスステッチや応用も


この本のいいところは、慣れてきても刺しゅうを楽しむ要素があることです。クロスステッチも載っているので気軽に挑戦できますし、ちょっと難しい応用ステッチなども載っています。基本的には初心者向けの教科書となっているのですが、長く刺しゅうを楽しめる構成になっているのです。

自分にぴったりの本をゆっくり見つけて!


私はネットでステッチの方法を調べつつ、この本や図書館で借りて来たいくつかの本を参考にしながら、自分の書いた図案を刺しゅうしてきました。ネットで調べれば、動画や説明がたくさん出てくるので便利ですが、やっぱりこの本を見直して刺しゅうする事が多いです。

そのくらいこの刺しゅう本にお世話になっています。他にも素敵な本がたくさんあるのですが、初心者に必要な事がほとんど書かれている本は、この本以外には今のところ見つかっていません。素敵な上級者向けの本を眺めてモチベーションを保ちつつ、教科書本を見て刺しゅうする日々です。

本屋さんや図書館には本当にたくさんの刺しゅうに関する本が並んでいます。いろいろ手に取ってみて、自分のお気に入りの一冊が見つかると良いですね!!!

ちなみにアマゾンではこちらの本の方が人気みたいです…

スポンサーリンク