刺繍糸の収納方法は2つの箱を使えばとっても簡単。

刺繍糸の収納方法って意外と悩みませんか?100均の収納グッズや収納ケースを使うのもいいですが、気に入っている空き箱や缶を使って簡単に収納できるので、今回はその方法をご紹介したいと思います。初心者の私でも使いやすい方法ですので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

こんな感じで2つの箱に収納

まず1つ目はこちら。束になった状態で保管できそうな刺繍糸たちはこのパズルの空き箱に保管しています。多少バラバラでも束になっているので、絡まることはほとんどありません。

image

そして2つ目はこちら。束から取り出して余った糸はH型に切った厚紙に巻き付けてあります。厚紙の端に切り込みを入れておき、そこに糸の端を挟んで保管すればぐちゃぐちゃになりません。これはお菓子の空き缶に保管しています。

image

無印の収納も検討したけれど…

刺繍糸って綺麗なので、みせる収納をするために無印などのケース収納も検討しました。けれど、置くところもないし、まだまだ初心者でのんびり刺繍しているので、できれば普段は見えないところにしまっておきたかったので、現在の収納方法になりました。このブログをはじめてからずっとこの収納方法で不便がありませんので、私には合った収納法だったのかも。自分の好きな空き箱を使えるというのも魅力的じゃないですか!?あるもので収納できちゃうので、100均よりも安い収納方法というのも良いと思っています。

他の収納方法もあり

厚紙に巻き付けておけば、一目で分かるので無駄にすることもありません。好きな色を探す際は、必ず使いかけの糸の方からチェックしていくようにしています。そうすれば、わざわざ束から引き抜かなくてもいいので楽です。と、私の収納についていろいろ書きましたが、他の収納グッズも一応ご紹介しておきますね。

これ、ちょっと気になります。綺麗に収納できそうです。

これも定番っぽい感じですね。でも、高いな〜

今回は私の刺繍糸収納方法をご紹介しました。おしゃれに収納するのも憧れですが、まずは自分が使いやすいような収納を考えてみてはいかがでしょうか?

よく読まれている記事


[wpp range=”weekly” order_by=”views” limit=10 thumbnail_width=70 thumbnail_height=70 stats_comments=0 stats_views=1]

スポンサーリンク