不器用でもできる!安くて簡単なお菓子ブーケの作り方。

子供のお友達のお誕生日プレゼントにするため、お菓子のブーケを作ることにしました。調べると簡単に作れると書いてあったので、気軽に作ってみたら失敗…

私のように不器用さんでも作れる簡単なお菓子ブーケの作り方をご紹介します!材料は100均で準備できるし、作るのも楽しいですよ〜家にあるものを使うようにすれば、500円程度で作れるかも。

スポンサーリンク

材料や道具は100均や家にあるもの


お菓子ブーケの材料はラッピングペーパーとクリアシート、造花、ポンポン、リボン、小さなぬいぐるみ、

IMG_0391

竹串、

IMG_0410

お菓子、

IMG_0392

あとはセロテープやハサミ、ラップなど家にあるような道具があれば十分です。   ラッピングペーパーは薄くて柔らかめの方がラッピングしやすいです。クリアシートというのは、よく花束の外側になっている透明のシートのようなものです。

造花やぬいぐるみ、ポンポンなどはお好みのものを準備すれば大丈夫です。ただ、出来上がりの大きさを想像しながらチョイスしないと、ブーケのバランスが悪くなってしまうので、ちょっとだけ注意してみてください。   竹串は串カツなどに使っているアレです。

子供には先端が尖っていて危ないので、ハサミで軽く先端を切り落として使いました。   お菓子のチョイスにはちょっと注意が必要。作ってみて思ったのですが、大きいお菓子は難易度が高めです。作り方によっては対応できるかと思いますが、私には難しそう。

かわいい包装紙のキャンディやチョコレート、マシュマロなどが良い気がします。カプリコは軸として使うので必須ですが、似たようなもので代用してもいいと思います。   今回はお誕生日のお友達のお菓子の好みに合わせてチョイスしました。また、8歳のお誕生日なので「8」のマーブルチョコを準備しています。

スポンサーリンク

お菓子ブーケの作り方はとっても簡単


まずはカプリコをラッピングペーパーで包みます。カプリコがちょうど隠れるくらいに包み、セロテープで止めます。

IMG_0409

カプリコを包んだペーパーにポンポンをボンドなどで貼り付けていきます。これは1周貼り付ける必要はなく、お菓子ブーケの正面側だけ貼り付ければ良いです。

IMG_0417

お菓子の作り方の説明です。お菓子たちの裏側に竹串をセロテープで貼り付けていきます。マスキングテープでやってみたのですが、剥がれやすい上に見た目が綺麗じゃなくなってしまうのであまりお勧めしません。お菓子にメッセージを書いたり、シールやポンポンをつけてデコレーションしてもかわいいです。

IMG_0413

IMG_0416

こんな感じでチョコレート類はラップを巻きます。そのままの状態で裏側に貼る作り方だと、チョコレートの重みで包みが開いてしまったので、ラップで巻く方が綺麗です。 IMG_0411

裏側はこんな感じでセロテープで止めます。ラップはできれば安物がお勧め。サランラップやクレラップよりも安いラップの方が薄いしラップ同士がくっつきやすいのでやりやすいです。安いラップの欠点が、お菓子ブーケには役に立ちました!

IMG_0412

あとはこんな感じで裏側に竹串をテープで止めます。

IMG_0415

こんな感じで重ねて貼ってもかわいいですが、重すぎると最後にまとめるのが大変ですので不安な方は1つだけでやってみてください。

IMG_0414

カプリコの土台の周りに、こんな感じでお菓子の串を差し込んでいきます。左右対称すぎるより、多少崩した方が可愛いです。差し込む時の作り方のコツは、隙間がないときは無理に刺さずに少しカプリコ自体を上にずらしてラッピングペーパーとカプリコの間に隙間を作って差し込むことです。

IMG_0419

刺すときに崩れても、最終的に微調整できるのでなんとなく配置を決める感じでお菓子をどんどん差し込んでいきましょう。   先ほどのカプリコの土台の包み方をご説明します。まず、高さと同じくらいにカットしたラッピングペーパーとクリアシートをこのように置きます。クリアシートがこの写真では見えにくいですが、お菓子ブーケの一番外側に来るようにラッピングペーパーの下に置いてあります。大きさはラッピングペーパーと同じくらい。

IMG_3828

包み方は下の部分のペーパーをクシャクシャっとまとめてから、カプリコの土台ごと輪ゴムで止める方法。輪ゴムは緩めにするのがコツ。カプリコの割れ防止と、後から他のお菓子を入れるためです。

IMG_3829

あとは大きめのお菓子や造花、ぬいぐるみなどを周りに詰めていきます。また、輪ゴムで止めたところを好きなリボンで結びます。これで完成!

IMG_3833

あとは紙袋に入れて、メッセージカードを添えます


IMG_0390

お誕生日のメッセージカードも100均一で購入しました。子供と一緒に紙袋に丁寧に入れて、メッセージカードを添えれば完璧。渡すのが楽しみです。

まとめ・反省点


いろいろ調べながら作ったのですが、お菓子ブーケの包み方は結構苦戦しました。結局、1番シンプルな包み方が私には合っていたよう。柔らかい素材の方が包みやすいです。   また、最初はストローやワイヤー、マスキングテープを使ってお菓子を固定してみたのですが、すぐに剥がれてしまったり、ストローがお菓子の重さに負けたりと、大変なことに。

シンプルに竹串とセロテープが1番綺麗に仕上がりました。   今回は子供の好みでラッピングペーパーやぬいぐるみ、リボンなどを選ばせてあげて作りました。お誕生日のお友達の好みを考えながら、楽しそうに選んでいました。もっと大人っぽく作れば、大人のプレゼントにもぴったりです。

スポンサーリンク